福岡市早良区の内部解体工事はロープライズへ

内部解体工事全般お請けします。

福岡市早良区での内部解体工事レポート

早良区にある一軒家の内部解体工事が終わりました。以前ご自身のお店をされていて、当社へスケルトン解体の仕事を頼まれた経験があり、当社へご自宅の工事をご依頼いただきました。当初はスケルトン解体をして、前面リフォームをされたいとの相談でしたが、現地調査に伺い、再度ご要望を伺うと、内部解体で対応できましたので、費用や工期を考え計画変更となりました。

このように事前の打ち合わせの中で工事自体の種類が変わることも珍しくありません。その為下見に行くことはとても大切です。実際に目で見て話しを伺うとことで、予定外の工事や、工期の遅延、追加請求などトラブルも未然に防ぐことができます。

リビングの設置

今回は1階部分の部屋をつなげて広いリビングを作られるそうです。配線や水道管などライフラインを傷つけないように、まずはしっかりテープやシートで養生します。玄関口や廊下なども機材の搬入や廃材の運び出しの時に気を付けないと行けません。その為、廃材を積み込む車両の所まで、動線に沿って養生をします。

壁紙を剥がすと断熱剤があったり、電気配線があったりと、気を付けなければいけない箇所がいくつもあります。慎重にバールを使って剥がし、押し入れの木枠をカッターで切ったりと順調に作業は進みました。もう一方の壁を壊して二つの部屋を一つにつなげます。ハンマーやバールで壁を壊し、同時進行で廃材を運び出します。照明なども撤去し、予定通りの日程で全作業終了しました。今回もお客様に喜んでいただけてよかったです。

▲ページの先頭へ戻る